不動産業界の最近の事!! | 坂戸、鶴ヶ島、川越の不動産のことなら株式会社明和ハウス

明和ハウスへようこそ

ブログ

  • 不動産業界の最近の事!!

    2018-09-01

    こんにちは、売買営業小熊です
    9月と言うと私の中では、秋って感じなんですがまだまだどうして暑いですのぉ
    またスゴイ台風が接近中らしいですが、今回のヤツは相当ヤバイらしいですから
    準備はしっかりしておいて下さい

    さて、今日はいつもスポーツ観戦くらいしか書いてないので、
    ただのスポーツ好きオヤジなだけで無いとこも片鱗をチョコットお見せしようかと思います
    と言うのは、ブログに何書こうかなってネットを見ていて気になった記事があって、
    両方とも同じ方が書かれていて、私とは考えが違うと思ったので、丁度皆さんにも
    考えてほしいと常々思っていたことでもあるので真面目なネタもキチンとお伝えできる
    良いネタ発見て訳です

    さて、内容は
    住宅ローンのリスク、再認識を ・・・てのと
    中古住宅の「診断」浸透せず・・・て記事

    まず、住宅ローン云々について記事の中でも出ているのですが、
    今住宅ローンを使って購入されている方の6割弱の方が変動金利を選択されています
    この周辺だとおそらく8割以上と言っても良いかもしれませんが、まあ地域性とか
    都内に比べると、やはり平均所得が違ったりはあるので割合自体はともかくとして、
    簡単に記事の中身を言うと変動は金利上昇に対応できず危ないからフラット35にした方が
    いいんじゃないかって感じ
    異議ありなんです記事の中では、3年に一度づつ0.2%金利が上昇していったら
    5000万円借りた場合
    変動で0.9%として(たぶんこの辺で借りられるとこでは0.6~0.7位では行けるんじゃないかな)
    支払総額5830万円
    フラット35だと1.4%で
    同じく総額6330万円
    まあ500万円位変動の方が少なくて済むんだけど、
    金利がこれからガンガン上がって
    3年に一回づつ0.2%上昇すると
    変動は2.9%になって
    7200万円になるんだって約1400万円UP
    結論から言うと

    有り得ない
    おっしゃる通り、その通りに上がって行けばね
    でも実際は、そんな上がり方有り得ないし
    そんなことになったらと言うよりなる前に
    金利を下げさせるし、仮にそうなったら
    相当な数が破綻してしまう
    国もそれまで何もせずに傍観してますかって事
    確かに大手銀行が一斉に金利を挙げましたよ0.05%
    実際は変動幅ってこう言う単位づつなんですよ
    0.2%づつず~~~と上がり続け合計2%も上がるまで何も手を出さない
    決してフラットが悪い商品だなんて言ってないですよ
    ヤッパリ支払金額が最初から最後まで
    変わらないのは
    変動との金利の大幅な違いに目を瞑れるのであれば私も
    フラットの方が断然いいと思います
    つまりは、ある程度の高所得者・1部上場企業にお勤めでみたいな方
    9割の中小企業の方は各種補助金や減税みたいなものを利用しつつ
    金利動向なんかも気にしながら短い期間の固定金利選択型か変動
    というのがベストで無いにしてもベターかなと・・・。
    この手の記事で私の勝手な思い込みかもしれないけど
    変動の方が良いって言う人を見たことが無い
    そんなに高い金利で支払いが一定なのが良いの
    この試算でいっても逆転するのに12年かかるのに
    そして変動は上昇しかしないの
    これまで底だって言われながらず~~~と下がって来たのに
    これからはず~~~と上がり続けるの
    そんなに景気はいいの金利が上がり続けるほど

    そして次、ホームインスペクション(中古住宅の診断・状況調査みたいなこと)
    今年4月からの新しい法律で中古住宅を売るとき・買うときに診断してもらった方が
    いいですよ~~~って売主買主に勧めなさいって我々不動産屋さんに義務ずけられたもの
    記事の内容で言うとやった方が良いって感じ
    これは、ある部分賛成・ある部分と言うか結果的には浸透するはず無し
    なんでかと言うと、根本中古住宅が売り出されることは、今後増えてくるのは
    間違いないでしょうこれ自体は悪い事ではないでしょう
    ただ、定着しない
    理由は、売主と紹介すべき我々不動産業者にとってもしくは
    不動産業者が売主に勧める理由がそこまで感じられない
    買う側からしたら、キチンと調査を受け優良中古みたいな感じでお墨付きの物であれば
    安心して購入できるこれは良いですよね
    でも、売る側はどうですかね
    わざわざお金をかけて、売りに出すものが、場合によっては欠陥住宅ですって自分で証明する
    結果になることもある訳ですよ

    しなくちゃいけないんではなく、やって良い結果が出たら評価が上がって高く売れるかもしれませんよ~って
    結果が悪かったら価格はガタ落ちですけどねぇ~って、やる人います
    勿論、ご説明が義務化され私自身も講習会に参加してアドバイザー資格をとってますけど
    業者としては、どっちでも良いと言うと語弊があるかもしれませんが、わざわざ売りずらくするような事は
    しませんよねこれは、もちろんコンプライアンス的に云々ではありません。
    やるべき事は、キチンとしてますよ、自信をもって
    記事では、当然やるべきだというか推進していきましょうって感じでしたが、
    個人的には、やるべきだけどそれには税制面か補助金かそれ以外の何かか
    売主にしろ勧める立場にいる業者にしろそれをする意味のあるメリットかやらないことのデメリットか
    どっちかないと浸透していくことはないっすねぇ~

    今日はなんでこんな事を書いたかと言うと、
    チョットこの記事が自分の都合と言うか、ちなみにこの二つ同じ人が書いたもので
    ご自分の会社で仲介・ローンの斡旋・診断機関の斡旋・各種コンサルティングなど
    生業としてやっているようなので、自分に都合の良いように誘導とゆーか
    チョットわかりずらいこーゆー事をステマ的なのが気に入らねえなぁってオッサンは思った訳だno
    言ーずらい事を自信を以て言って行く要領の悪さをを誇りにしていきたいオッサンです

    Century21明和ハウス
    ☎049-279-5566

    弊社ホームページはコチラ


     


    テーマ名 スタッフの日常

    ページ作成日 2018-09-01

カレンダー
 << 2018年10月  


最新の記事




googlemap

店舗案内

店舗写真

★東武東上線「若葉駅」目の前! 皆様のお越しをお待ちしています

店舗写真

★キッズスペースも完備しておりますのでご家族で安心してお越し下さい♪

センチュリー21明和ハウス 〒350-2201
埼玉県鶴ヶ島市富士見1丁目1番5
明和ビル1F
TEL : 049-279-5566
FAX : 049-279-0333
営業時間 : 9:00~18:30
定休日 : 第1・3・5火曜日
    毎週水曜日

会社概要
アクセス
賃貸サイトへ